慢性腎臓病の早期発見チェック!症状や原因についてご紹介!

こんにちは。
営業をしている20代のO・Nと申します。
最近、体の調子が悪くて色々と調べていました。

 

すると、腎臓病の疑いがあるかもしれない!と思い、不安になってきたので色々と調べる事にしました。
病院へ行った所、腎臓病ではなかったのですが、色々と調べたので、私の様にもし慢性腎臓病かも?と、不安になっている方は是非参考にして頂けると嬉しいです♪

 

 

また、こちらの腎臓病のサイトがとても参考になったので、合わせてご紹介シておきますね★

 

参考サイト⇒腎臓病食事.jp<ウェルネスダイニング口コミ・評判>

 

 

慢性腎臓病の早期発見チェックをしてみよう!

チェックしている女の子

慢性腎臓病は、糖尿病などといった生活習慣病や、メタボリックシンドロームなどといった病気などと非常に密接な関係にあり、それらの病気に繋がってしまう可能性のある非常に危険な病気なのです。
もしこの病気を放置しておくと、取り返しの付かないことになり最悪の場合死に至る病に変化することもあるんですね。

 

肝臓というのは、少しのストレスやダメージならそれらを無視して働き続けるため、症状が目に見える形で現れるのが本当に遅いのです。
なので、はっきり肝臓が悪いとわかった頃にはもう取り返しの付かないことになっている、なんて話もよく聴きます。

 

もしかして、慢性腎臓病?!と不安に思っている方は、下記の初期症状をチェックしてみて下さい!

 

□夜中によく尿に行く。
□尿に行く回数や量が非常に多い。
□手足や顔、体がむくんでいる。
□全身に倦怠感があり、何事に対してもやる気が起きない。
□貧血や立ちくらみなどでふらふらうすることがある。
□少しの運動でかなりの息切れをする。

 

もしこの項目で3つ以上当てはまっているようなら、慢性肝臓病を患ってしまっている可能性があります。

 

なので、もし当てはまっているという人や、当てはまってるし食生活や生活習慣などもかなり乱れているという実感のある人がいるのであればすぐにでも病院う事をおすすめします。
自分では殆どの場合気づくことのできない病気なので、定期検診などサボらずにしっかりと受診してもらうことが早期発見の鍵になってきます。

 

慢性腎臓病ってどんな症状・病気なの?

慢性腎臓病という病気のことを知っているという人がいるでしょうか?
今や新たな国民病になりつつあるこの病気は、成人した日本人の約8人に1人がわずらっていると言われております。

 

慢性腎臓病の症状

まずこの病気の症状についてですが、初期症状としてあげられるのが倦怠感や突然の息切れ、貧血や立ちくらみ、むくみなどがあげられます。
もしこれらの症状に当てはまっているという人がいるのであれば、慢性腎臓病になっている可能性が高いので一度病院で診察をしてもらったほうがいいといえるでしょう。

 

慢性腎臓病の原因

ちなみに慢性腎臓病の原因としては、ストレスが溜まってしまったり、不規則な生活が続いてしまったり、栄養バランスの偏った食事を続けていたり、睡眠不足だったり、運動不足だったりといろいろ挙げられます。

 

これらのことを完全に無視して慢性腎臓病になってしまうと、取り返しの付かないことにもなりかねませんので、しっかりと生活の基盤を治していくということがこの病気を治すためのコツになってくるんですね。

 

なので、もし慢性腎臓病を治したいと思っている人や、慢性腎臓病の予防をしたいと思っている人がいるのであればまず食生活や生活リズムを戻すことが先決だと言えるでしょう。
そうすることで、慢性腎臓病じゃなくて糖尿病や肝臓病などの病気になってしまう可能性もドンドンと低下してくからです。

 

運動は激しすぎる運動ではなくて、ジョギングや水泳などといった軽めの有酸素運動をおすすめします。
そしてしっかりと睡眠もトリましょう。睡眠は体のダメージを回復する作業なので、おこたってはいけません。

 

更新履歴